節約と旅と本と……

Google adsense審査の合格条件~記事数・文字数・写真・広告など~

2019/03/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

つい昨日(2018/12/17)のことですが…

Google Adsenseの審査に合格しました!

ネット上には審査に通る方法として、色々な情報が溢れていますが、今回は自分がAdsenseに合格した際のブログ状況を、ただただシンプルに書いてみようと思います。

スポンサーリンク

 

1.申請から合格メールまでの時間

ネット上では、最大3日以内だとか、1か月以上かかりましたとか、いろいろ言われていますが。私の時は、お昼くらいに申請をして、次の日の夜の2時に合格メールが届きました。なので、審査期間は、14時間くらいということになります。

ブログは始めてから、約2週間目でした。

 

2.記事数

申請時の記事数は17記事で、申請後に1記事追加したので、全体では18記事でした。昔は5記事とかでも通ったらしいですが、今は15記事がボーダーになっているという話を聞いて、ひとまず15記事目指して書いていた感じです。

 

3.文字数

各記事の文字数は以下の表の通りです。一般的には、1500文字超えればいいとか、2000文字書きましょうとか言われていますが、私は1006~3769文字の間でした。平均では1881文字ですね。調べたところ、最低でも1000文字は超えましょうということだったので、どうにかして全て1000文字は超えるようにしました。

 

4.記事の内容

カテゴリーごとに、生活×1、節約×4、旅×13という感じでした。読者に有益な情報を書いてくださいとのことだったので、単なる旅行記や日記ではなく、具体的な方法や注意をまとめた内容がほとんどです(旅サンプル1、節約サンプル2)。日記やトレンドブログでは審査に通りにくいみたいですね。

写真は載せないほうが良いという話も聞きますが、画像はふんだんに使用していました。1記事に8写真載せたものもあります。著作権に厳しいようなので、全て自分で撮った写真を使っていました。

そして、この時点ではまだ広告を一つも載せず、外部のリンクも張りませんでした。

 

5.更新頻度

書かない日があったり、1日2記事投稿する日があったりしながら、毎日1記事程度のペースで書いていました。記事投稿をさぼったのは、最大でも4日、逆に多くても1日の投稿数は3つまででした。

申請した後は、毎日1記事書きましょうということだったので、申請後に1記事書いています。

スポンサーリンク

 

6.外装

著者プロフィール、問い合わせフォーム、サイトマップ、プライバシーポリシーは作っておきました。カテゴリーも旅、節約、生活、分類の4つを作成しました。

 

7.登録した物

こちらも必要だとたまに言われているみたいですが、Google Analytics、Google Search Consoleに登録していました。これらは、いずれにせよそのうち使うことになるので、ひとまず登録しておきましょう。

 

まとめ

私が行ったのは以上のことです。できるだけ専門的なブログになるように内容をすぼめて書いていたので、やっと解放されたという気持ちです。

具体的な方法は紹介できていませんが、外装の作り方や登録方法などは、他の素晴らしいサイトを参考にしていただければと思います。

最後に、この記事が少しでもみなさんのお役に立てればうれしいです。読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

 
The following two tabs change content below.

ginta

田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク





 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カナヘビもどき , 2018 All Rights Reserved.