節約と旅と本と……

チーズマヨトースト食べてみた感想 ファミリーマートのパン

2019/02/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

ファミリーマートからチーズマヨトーストが新発売されました!

こちらの商品はちぎれるシュガーマーガリンのパンと同サイズでインパクトがあります。
青い新発売シールの付いた大きなパンが売り場に並ぶ様子は見ていて気持ちがいいものです。

というわけで今回は、チーズマヨトーストを食べた感想と商品情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

1.チーズマヨトースト見た目

 

大きさは22㎝×7で、ちぎれるシュガーマーガリンのパンと並ぶ大型のパンです。

耳が焼けて、少し茶色いのが特徴的ですね。

 

表面にはマヨネーズが塗ってあり、その上にチーズが固まっています。

きちんと端の方までマヨネーズが塗ってあるので、耳だけ無味なんて事態には陥りません。

 

2.チーズマヨトーストの味

 

まず袋を開けて感じたのが、焼けたパンの香ばしい香りマヨネーズの旨そうな香りでした。

その時点で食欲をそそってきます。

味はマヨネーズとチーズの旨味が混ざって最高です。というか、この2つが混じって不味いわけがありません。

生地は焼いてある分、固めでしっかりした感じです。

マヨ&チーズとパンの比率もちょうど良い比率で飽きません。

 

3.チーズマヨトーストは温めよう

 

チーズマヨトーストは温めがオススメされています。

今回は半分を表示通りの1600w5秒で温めてみました。

マヨネーズが溶けてマヨネーズの香りが増しました。味もマヨネーズ感が強くなります。

ただ個人的にはもう少し溶かしたかったので、さらに1600wで10秒温めてみました。

マヨネーズがジュワジュワいって溶けています!
さらにチーズも溶けて香りも味も強くなりました。

また食感としては、パン自体が柔らかくなりました。

私的には1600w10秒版が、一番チーズの味を感じられてベストだと思いました。

スポンサーリンク

 

3.チーズマヨトースト原材料

 

2つ目にドレッシングと書かれているのが気になりますが、それらしいものは感知できず。

と思いきやマヨネーズが無いので、マヨネーズ=ドレッシングという認識で良いのかな。

 

4.価格・カロリー・脂質など商品情報

 

価格は税込138円

カロリーは450kcal、脂質は23.4gです。

ご参考までに。

 

5.チーズマヨトーストまとめ

 

マヨネーズとチーズの味に、焼いたパンの香ばしさが加わった美味しいパンでした。

焼くとマヨネーズ・チーズの味と香りが強くなり、パン自体は柔らかくなります。

個人的には推奨の5秒よりも10秒温めることをおすすめします。

けっこう量の多いパンですが、しつこさが無くて意外とペロリと食べられてしまうパンなので、惣菜パン枠として一度試してみてはいかがでしょうか?

以上、チーズマヨトーストまとめでした!

スポンサーリンク

 
The following two tabs change content below.

ginta

田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク





 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カナヘビもどき , 2019 All Rights Reserved.