節約と旅と本と……

プリンみたいなパンケーキ(カスタード&カラメル)食べてみた【ファミマのパン】

2019/02/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

ファミリーマートの新商品、ふわもちっとしたプリンみたいなパンケーキ(カスタード&カラメル)を食べてみました。

プリン&パンケーキと言えば、茶色のパンケーキの上にプリンとホイップが乗っているあれを連想しますが、このパンケーキはプリンと完全に一体化しています。

今回はそんな、プリンみたいなパンケーキを食べた感想と商品情報を紹介します。

スポンサーリンク

 

1.ふわもちっとしたプリンみたいなパンケーキ外見

 

一袋2枚入りです。
直径約9×9cmで、厚さが2cm。比較的小さなパンですね。
半分ずつに切って食べると4口でいけました。気軽にさっと食べられます。

 

2.プリンみたいなパンケーキ中身

 

カスタードクリームとカラメルソースが挟まっています。
生地は隙間が少なくてしっかりとした感じです。

 

中心にカラメルソースがあって、その周りをカスタードクリームが囲っています。
カスタードクリームの中には、バニラシードが見られます。

バニラシードとバニラビーンズの違い

少し話はそれますが、バニラビーンズは知ってるけどバニラシードってなんだ?と思ったので調べてみました。

簡単に言うと…
バニラシード→バニラの種子を粉状にしたもの
バニラビーンズ→バニラの鞘と種を粉状にしたもの

らしいです。バニラ特有の芳香は主に鞘にあるので、種のみを使っているバニラシードはほとんど香りを含みません。
実際には香料を使ってバニラ風味を作ることも多いようなので、視覚としてバニラ感を伝えるのがバニラシードの役割なんですね。

 

 

3.プリンみたいなパンケーキ食べてみた感想

 

まず生地がもちもちです。「ふわもちっとした」という名前の通り、フワッと感もあって絶妙なもちもち具合と言えます。

味はほとんどがカスタードクリームとカラメルの味です。そこだけだとプリンっちゃプリンみたいな感じですね。
そこに生地の強力な卵感が加わって、よりプリン感が増します。
名前の通り、プリンみたいなパンケーキですね。

スポンサーリンク

 

4.プリンみたいなパンケーキ原材料

主な原材料は…
小麦粉、卵、カスタードクリーム、カラメルフラワーペースト、卵加工品(卵白・粉あめ・果糖うどう糖液糖)、卵加工品(砂糖・卵)

全体的にが多く使われています。実際に生地の卵感は強めでした。

 

5.値段・カロリー・脂質など

お値段税込み138円
カロリー172キロカロリー脂質3.2gです。ご参考までに。

 

6.ふわもちっとしたプリンみたいなパンケーキまとめ

絶妙なもちもち感と、卵・カスタード・カラメルが混じった美味しいパンでした。
さっと食べられるパンなので、おやつや朝ごはんにおすすめですね。

スポンサーリンク

 
The following two tabs change content below.

ginta

田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク





 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カナヘビもどき , 2019 All Rights Reserved.