生活

大学生一人暮らしに掃除機は必要 or 不要?→代わりの物でもどうにかなるけど…

大学生になって一人暮らしを始める際に、まず必要な家電は冷蔵庫と洗濯機です。

私も大学生から一人暮らしを始めたのですが、ひとまずその2つだけは揃えました。

その後で議論になるのは、炊飯器・電子レンジなどの調理家電や掃除機の必要性です。

私の場合、最初の頃は掃除機なしで生活していたのですが、一人暮らしを始めて2ヶ月くらいたった時期に買いました。

買ってみるとほぼ必須かなと思うくらい便利な家電になったんですけど、

実は掃除機を使わない派の子もけっこう回りにいたんですよね。

 

今回は…

  • 大学生一人暮らしに掃除機は必要か?不要か?
  • 掃除機を使わない場合、代わりに使うもの
  • 掃除機が必要な人の特徴
  • 掃除機を買う際に注意するポイント

などをまとめてみました。

一人暮らしを初めて、掃除機を購入するか迷っている方は参考にしてみてください。

 

【大学生一人暮らし】掃除機なし生活の方法

ひとまず掃除機を使わない場合、どのような手段で掃除をするのか見てみましょう。

これらの方法で4年間やっていけると感じたら、ひとまず掃除機を買わなくて大丈夫です。

 

1. クイックルワイパー + コロコロを使う

クイックルワイパーで拭き掃除をしつつゴミを集め、コロコロで回収する方法(オススメ)。

もしくはコロコロでゴミを回収した後、クイックルワイパーで拭き掃除を行う方法。

基本的にはこの方法で掃除は完結できます。大学生だと高い掃除機を買える人は少ないと思うので、現実的には一番きれいに掃除できる方法です。

掃除機だと拭き掃除をしないので、掃除機よりも優秀ですね。

また、柄の部分は伸縮してコンパクトになるので、場所を取らないのもいいところです。

フローリングはクイックルワイパーでいけますが、マットやじゅうたんの上は無理なので、コロコロは必須です。

 

2. ほうき・ちり取り+コロコロ

 

ちょっと原始的な感じはしますが、うちの友達はこれで4年間乗りきりました。

本人いわく、部屋が狭いからこれで十分とのこと。

クイックルワイパーやコロコロのように消耗品ではないので、最も経済的な方法です。夜中でも掃除機のように騒音を気にせずに使えるのも、何気にメリットです。

時間と手間はかかるので、部屋が狭い・几帳面な人にオススメですね。

ほうきを買う際には、上の商品のように自立式で小スペースに収納できるものが便利です。

マット掃除用にコロコロは合わせて揃えましょう。

 

大学生一人暮らしで掃除機が必要な人とは?

 

1. ズボラな人

クイックルワイパーもほうきも、掃除機より手間がかかるので基本的にズボラな人には向いていません。

私は掃除機の手軽さを持ってしても、1ヶ月に3回くらいしか掃除しないので、掃除機が無かったらごみ屋敷ルートだと思います。

めんどくさくて掃除をやらなくなってきたら、早いうちに掃除機に頼りましょう。

また、安い掃除機はゴミの収入部分がパック式のものが多く、変えるのが面倒な感じがしますが、私は2年間替えずにいけてます。

特に吸引力も落ちていないので、これはゴミが少ないということです。一人暮らしだと人が家にいる時間も少ないので、ゴミ自体もたまりにくいということですね。

 

2. 部屋が比較的広い人

私の下宿は田舎だったので、家賃が安くてもやたらと部屋が広かったです。

広い部屋をクイックルワイパーやほうきで掃除するのは大変なので、掃除機に頼らざるを得なくなります。

 

3. 料理をする人

自炊勢の人は、砂糖などの調味料や小麦などをこぼしがちなので、掃除機がある方が便利です。

特に小麦粉など粉ものはフローリングの溝に入り込むので、掃除機がないと面倒ですね。

 

4. 友達が頻繁に遊びに来る人

友達が頻繁に遊びに来る人は、来る前にサッと短時間で掃除できる掃除機の方がオススメです。

 

 

掃除機を買う際のポイント

金が無いからといってひとまず安い掃除機を買うと、結局買い換えるはめになります。

私は見た目がおしゃれという理由でコードレス式の安い掃除機を購入したのですが、いくら充電しても吸引力が弱すぎて使いものなりませんでした。

掃除機を買う際に注目すべきポイントは吸引力です。

コードレス式の掃除機は、コード付きの物と比べて吸引力が弱めなものが多いので、買うならコード付きをオススメします。

結局、5000円程度のコード式の物に買い換えたのですが、こちらは問題なく使えました。

 

まとめ: 大学生一人暮らしには掃除機が必要な人の方が多い

私の回りには掃除機なし派も確かに数人いましたが、ほとんどの人は掃除機を持っていました。

  • 特に部屋が狭い
  • こまめに掃除できる

という人以外は基本的に買うのがオススメです。

もちろん中途半端に安いものを買うくらいなら、社会人になってから性能のいい掃除機やお掃除ロボットを買ってやるというのもアリです。引っ越し時に家電ゴミや荷物は少しでも少ない方がいいですからね。

また、あまり家にいない人ならクイックルワイパーやほうきで事足りる場合もあるでしょう。

 

いずれにせよ、掃除機はすぐに必要になるものではないので、

「一人暮らしをやっていく中で必要性を感じたら買う感じで大丈夫」

というのが本記事の結論です。

買う際には3000円とかで売ってる安いコードレス式掃除機は使いものにならないということだけには注意してくださいね。

 

 

▼一人暮らし応援キャンペーンを実施中です!

住まいに関するアンケート回答で、豪華家電やQuoカード5000円分が当たります。よかったらご応募ください。↓↓↓

ヒトリグラシオウエンキャンペーン