生活

大学生一人暮らしに炊飯器は必要?→いらない理由を解説します

大学生一人暮らしに炊飯器は必要?

私は炊飯器を買った派です。

貧乏学生で毎日自炊していたので、初期の頃はほとんど必須だと感じていました。

しかし、大学2年の頃から電子レンジで料理を作ることが多くなり。

大学3年の時にメルカリで売ってしまいました。

私が炊飯器を使わなくなったのは、自炊をしなくなったからではなく、電子レンジでも米が炊けて、そちらの方がより便利だと知ったからです。

今では、最初から炊飯器を買わずに電子レンジ一本で良かったなと感じています。

 

今回は、一人暮らしに炊飯器がいらない理由と電子レンジで米を炊ける便利グッズを紹介します。

これから一人暮らしを始める方で、炊飯器を買うか迷っている方は参考にしてみてください。

 

大学生一人暮らしに炊飯器が必要ない理由

 

1. 代わりに電子レンジで米を炊ける

 

電子レンジで米を炊ける便利グッズがあります。

1~3合炊けるので一人暮らしなら十分な量ですね。

 

2. 電子レンジ調理器が炊飯器より勝っている点が多い

電子レンジ炊飯器も炊飯器ほどでは無いにしろ、まぁまぁのお値段ですよね。

なら別に炊飯器買えばよくね?

と思われるかもしれません。

しかし、電子レンジ調理器には、炊飯器よりも優秀な点がいくつもあります。

ザッとまとめると…

  • 炊飯器より早く米を炊ける(15分で炊ける)
  • 味にこだわるなら直火でも炊ける
  • 残ったご飯を入れたまま冷蔵庫で保存できる
  • そのまま電子レンジで温められる

電子レンジ15分に加えて、より美味しく食べるには10分程度蒸らす必要がありますが、それでも炊飯器より早いです。

私が炊飯器の利用をやめた最大の理由が、時間がかかることでした。慣れてくると一人分の料理ならすぐに作れてしまうので、米待ちの時間がもどかしくなります。

時短かつ電気代の節約にもなるので、調理時間が短いのは大きなメリットです。

また、残ったご飯はそのまま冷蔵庫で保存することができます。

朝炊いた米を冷蔵庫で保存して、夜にはそのまま電子レンジで温めて食べれば効率的です。蓋付きでラップが不要なのもいいですね。

その他、本格的に美味しくお米を炊きたい場合は、ガスコンロの直火でも炊けます。ご飯にはおこげが欲しい、というような自炊ガチ勢の方にもオススメです。

 

3. 炊飯器の機能は大学生一人暮らしにあまり必要ではない

以上、電子レンジ調理器のメリットをまとめましたが、逆に炊飯器にしかできない機能を確認してみましょう。

ザッとまとめると…

  • 保温機能を使える
  • 「玄米用」、「雑穀米用」、「おかゆ」など、様々な炊き方のメニューを選べる

これらの機能は便利ですが、大学生一人暮らしにはあまり必要ではありません。

家族で食事の時間がずれるなら保温機能は便利ですが、基本的に一人暮らしには不要です。

様々な炊き方のメニューを選べるのは便利ですが、これらは電子レンジ調理器でも作れます。

そもそも大学生で雑穀米を食べようという人が少ないでしょう。

 

4. (一人暮らしで自炊が続く人は少ない)

これは個人の問題ですが、一人暮らしの自炊が続く人は多くありません。

私の回りでも一年生の頃は自炊していた人が多かったです。

しかし今では…

・バイトのまかないや廃棄商品
・大学の食堂
・スーパーの惣菜

などを利用して、自炊をほとんどしなくなった人もたくさんいます。

朝ごはんは食パン、昼は食堂となると、自炊するのは夜のみです。

夜もバイトをすると、夜の自炊すら無くなります。

徐々に授業が忙しくなってきて自炊している時間がない、バイトしんどすぎて気力が残っていない、などの理由で自炊をしなくなる人も多いです。

ほぼ自炊をしなくなるかもしれない…、という人は炊飯器を買う必要はないでしょう。

たまに米を炊く程度なら、もっと安価の電子レンジ調理器でもいいですね。

 

まとめ : 一人暮らしには炊飯器より電子レンジがオススメ

一人暮らしの場合、電子レンジ調理器があれば基本的に炊飯器は必要ありません。

時短・節電にもなりますし、そのままタッパーがわりになるのも便利です。

米を3合以上大量に炊いて冷凍したい人や、炊きたてのご飯を食べたくて保温機能を使いたいという人は、炊飯器を買いましょう。

 

電子レンジ調理器を使うには、もちろん電子レンジが必要になりますが。

一人暮らしに電子レンジはあった方が良いです。

個人的に電子レンジは最強の家電だと思っています。

  • 米を炊ける→炊飯器の代用
  • 熱湯を得られる→ケトルの代用
  • パスタを茹でられる
  • 電気代が安い
  • 多数の時短レシピを使える
  • 水を使わずに蒸せる→栄養素の流出を防げる
  • 油を使わずに加熱できる(ヘルシー調理)

なんだかんだ忙しい時期は訪れるものなので、時短で調理ができる電子レンジは一人暮らしだからこそ重宝されます。

ケトルや鍋を使わなくてもボウルに水を入れて温めれば熱湯を得られるのでインスタント麺やスープを作ることが可能です。ボウルに水とパスタを入れて温めれば茹でることもできます(100均のパスタ用電子レンジ調理器も使えます)。

 

何気に電気代も安く、500W 1分の使用で0.1円程度なので、調理費用の節約にもなります(参考 )。

 

まとめると…

・炊飯器の代わりに電子レンジを  買って時短・節約をするのがオススメ。

・米を炊くには電子レンジ調理器を使いましょう。

以上、炊飯器を買おうか悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

 

▼一人暮らし応援キャンペーンを実施中です!

住まいに関するアンケート回答で、豪華家電やQuoカード5000円分が当たります。よかったらご応募ください。↓↓↓ヒトリグラシオウエンキャンペーン