節約と旅と本と……

暖房費節約!室内テント生活のすすめ

2019/02/08
 
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

冬が近づいてきて寒くなり、暖房を使用したくなる季節。

しかし、節約のため、温暖化防止のため、換気栓前に置いてある植物のため(ごく少数だと思うが筆者のきっかけはこれ笑)

暖房なんて使うか!

という方へ

暖房を使わずに生活する方法として
室内テント生活始めてみませんか?

いきなり何を言い出すかという話ですが、

実際に筆者は去年の冬を室内テント生活で越しました。

そこで今回はこれからテント生活初めてみたい方向けに、私が行ったテント生活の方法と感想を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 

テント生活の方法

 

1.テントを買いましょう。

基本的に高いものほど耐寒性に優れていますが、安いものでも十分効果を見込めます。

ちゃんとした室内用テントは布団が入れられるように、底が開いていたり、便利ポケットついていたりするみたいですが。

節約のために1万円だしてテント買うとか本末転倒です。

(本当は欲しいけど貧乏人には無理泣)

なので私は安いもらい物テント(屋外用)を使用しています。それでも十分に温かく使えていますよ。

あと、天井がメッシュになって開いているものでないと、照明の光が入って来ないので注意してください。

2.設置場所を決め、テントを設置しましょう

室内で設置場所を決めるわけですが、
ポイントは、照明の良く当たる場所を選ぶことです。
テントの色にもよると思いますが、暗色系のテント内は意外と暗くなるので注意!

筆者のテントは青色なので、テント内は全体的に青っぽくなります。

 

3.布団を入れましょう

まずは敷布団をテントに入れましょう。
屋外用テントの場合、底が開いていないので入る布団のサイズに注意しましょう。

筆者の場合は、敷き布団入りきらなかったので少し折って入れてます。

 

4.小物を入れましょう

これは任意ですが、テントの中に充電機器、衣類、本など普段使用する小物を設置するとと便利です。

筆者は、テントの前にゴミ箱と延長で持ってきたコンセント設置してあります。コンセント目の前に持ってくるのは便利ですよ。

また、次の日に着る服を入れておけば、暖かなテントの中で着替えることができるようになりますね。

スポンサーリンク

 

 

やってみた感想!

 

私の体感ではテント内と外では大きな温度の違いが感じられました。

入ってすぐ暖かいという感じではないですけど、居るうちに徐々に暖まってくる感じです。

暖まってしまうと、朝にテントから出られなくなります。
最近は、家にいる間はほとんどテント内にいるくらいです。

自分には冬越しに必須アイテムになりました。

ただ、デメリットとしてテント内が暗くなることや、外が寒くて出られないという問題があるので。

今後はこれらの問題の解決策を考えつつ、さらに効果のほどを検証していこうと思います。

スポンサーリンク

 
The following two tabs change content below.

ginta

田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
この記事を書いている人 - WRITER -
田舎で節約生活をしながら暮らしています。 一週間の食費は800円以下! 夢は世界一周旅行! 主に、節約術、野食、旅について書いていきます。
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク





 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カナヘビもどき , 2018 All Rights Reserved.