生活

大学生一人暮らし最高!4年間を振り返ってメリットをまとめてみた。

大学生活は楽しかった?

そう聞かれたら、私は迷いなく「最高に楽しかった!」と答えます。

その理由は、大学で面白い友達ができたからとか、学校の外で色んな体験ができたからだとか、様々です。

しかし、ここまで楽しく過ごせたのは、「一人暮らしをしていたから」というのが最大の理由だと思います。

実家通いだったらできないこともたくさんありますからね。

今回は、卒業間際の私が大学4年間の一人暮らし生活を振り返り、大学生が一人暮らしをするメリットをまとめてみました。

大学生の一人暮らしに興味がある人は参考にしてみてください。

 

大学生一人暮らしのメリット

 

1. 何を食べるのも自由

一人暮らしなら、いつ何を食べても大丈夫。

実家だとありがたいことに夕食が用意されていますが、一人暮らしなら好きなものを食べられます。

私は一人暮らしをきっかけに料理を始めて、4年間自炊を続けました。

最終的には同じメニューに収まったんですけど、色んな食材を買ってきて、好きな料理を作るのは楽しかったですね。

下宿勢の中には料理にはまって、最終的にフランス料理のコース?みたいなのを作れるようになったやつもいて。

料理という新しい趣味を発見できるかもしれません。

 

2. いつ誰を連れ込むのも自由

一晩中、友達を呼んで遊べます。

私はそんな陽キャじゃなかったので、そういうのはあまり無かったんですけど、何回か友達が泊まって一晩中話しました。

性的なことをする場所にもできるので、一人暮らしというだけでホテル代が浮きます。

下宿勢のカップルだと半同棲みたいな人たちもいましたね。

また、一度だけでカウチサーフィンで宿を探している外国人夫婦を泊めたりしました。それっぽく異文化交流できたと思います。

 

3. いつどこに行くのも自由

夜中に川へ魚を取りに行ったり、感傷的な気分の夜中に何となく散歩に行ってみたり。

いつどこへ出かけても何も言われません。

一晩中、川で友達と魚を取っていたのは私の大学生活のハイライトかもしれません。

 

4. 家のカスタマイズも自由

一人暮らしだと自分の城を持てます。

玄関から台所まで、自分の好きなようにレイアウトを変えることが可能です。

はじめは物が全然無いですけど、少しずつ必要なものを買いそろえて好みの空間を作っていくのは楽しかったですね。

お風呂でナマズの泥抜きをしたり、リビングにビニール袋を広げて木の実を干したり。色々やりましたが、一人暮らしは好奇心の赴くままに行動できるのが良いですね。

 

5. 学校に近い

私は高校が家から電車で2時間かかる位置にあったので、毎日通学が苦痛でした。

でも一人暮らしを始めてから、通学時間は10分になりました。

大学が近いと授業開始直前まで寝てられたり、忘れ物があっても取りに帰れたりするので良いことだらけですね。

節約派の人は、家に帰って昼ごはんを自炊することもできます。夕食を学食で食べていた時期もありました。

 

6. 好きな時間に風呂に入れる

実家暮らしで自由が効かないことの最たるものは風呂だと思います。

少なくとも夜中や昼には沸かして入りにくいですよね。

でも一人暮らしならいつでも入れます。私は風呂好きなので週1くらいで風呂に入っていましたが(大学生はシャワーだけ派も多い)、時間帯はバラバラでした。

 

7. 家事・自己管理能力が上がる

自炊・洗濯・掃除をしなければいけないので家事能力が上がります。

現実はゴミ屋敷、洗濯も2週間に1回なんて時期もありましたが、実家勢よりは自立するための生活力を得られたと思います。

また、節約を心がけることで自分自身の金の流れを把握するようになりました。

個人的には一ヶ月1万円生活をやっていたんですけど。一ヶ月1万円あれば生活できることが自分自信に証明できたので、生きるのが楽になりました。

そのくらいならアルバイトでも生きていけますからね。

最悪それでも生きていけるんだと思うと、落ちるとこまで落ちてもどうにかなるんだからやりたいことに挑戦してみようという思想につながり。

新卒で世界一周旅行に行くという選択の後押しになりました。

節約生活は私の中の人生観や価値観を、確実に変化させたと言えます。

 

8. 周りの人々のありがたみに気づく

まず一人で暮らしていく中で、食事を作ってくれたり、掃除をしてくれたりしていた両親に感謝できるようになります。

それに伴い、これまでお世話になった学校の先生や、色々助けてもらった友達にも感謝できるようになります。

改めて人は一人では生きていけないし、これまでも色んな人に助けてもらってたんだと気づけるわけです。

そのことに気づくと、自分もより周りの人を助けたいなと思えるようになりました。私自身、かなり人間的に丸くなったと感じています。

距離を置いて気づくありがたみですね。

 

結論 : 大学生一人暮らしは最高に自由

大学生の一人暮らしは、あらゆることがフリーダムです。束縛が嫌いな人には天国でしょう。

しかし、もちろん良いことばかりでもありません。初期の頃は寂しくなりがちですし、堕落の方向にも進みがちで、最後の方はほぼゴミ屋敷・電子レンジ生活をしていました。

それでも、実家暮らしではできない様々な経験ができたのは大きなメリットだと感じています。

実際に色々なスキルが身に付いて、よりタフになったと思います。

また、一人暮らしをすると内面的にも成長できるところが多いです。

好奇心の赴くまま自由に行動する中で、いかに人の目を気にしていたかに気づくことができましたし、自力で生きてみることで周りの助けにも気づくことができました。

 

とにかく感想的には大学生一人暮らしは楽しくて最高だったので、迷っている人がいれば多少金がかかってもやることをオススメします。

以上、大学生一人暮らしのメリットまとめでした。

 

▼大学生になったなら、無料学割を使いまくるのがオススメです!詳細は以下リンクから。

≫≫【学生限定】 Amazon prime student 公式サイトへ

≫≫【学生限定】楽天学割 公式サイトへ


▼一人暮らし応援キャンペーンを実施中です!

住まいに関するアンケート回答で、豪華家電やQuoカード5000円分が当たります。よかったらご応募ください。↓↓↓

ヒトリグラシオウエンキャンペーン