節約

一食50円でお腹一杯になるレシピ 栄養バランスも良い!

筆者は一週間の食費を800円に抑えています。
バイトの廃棄やまかないの無い時でもこの値段です。

一週間800円で抑えるためには、一食を50円前後で抑える必要があります。
値段を抑えるだけなら簡単です。小麦粉を調味料とともに固めて食べれば数円で済むでしょう。

実際にそれで過ごした時期もありましたが、やはりそれでは栄養の偏りが気になります。

そこで私は、栄養バランスが良くてお腹一杯になれて簡単に作れて、且つそこそこ美味しいレシピを考えました。
今もそのレシピは私の主食となっていて、一年食べ続けていますがまだ飽きません。

今回はそんな一食50円前後で作れるレシピの内容を紹介します。

 

1. 一食50円でお腹一杯になるレシピとは?

 

その名は味噌汁パスタです。

名前の通り、みそ汁にパスタを入れただけの物です。
ただの味噌汁ではお腹いっぱいになりませんが、ここにパスタと大量の野菜を入れることによってボリューム満点の料理になります。

 

2. 味噌汁パスタの作り方

 

材料

材料費はその時々によって変わりますが、今回は今日使った材料の費用を示します。

1.パスタ    1㎏178円÷10回=17円
2.だし入り味噌 750g138÷約21日=6円
3.キャベツ   106÷7日=15円
4.赤カブ    48÷4日=12円
5.卵      89÷10個入り=9円
合計 59円!

その日によって野菜の種類が大根、玉ねぎ、小松菜、もやしなどに変化しますが、大体2種類以上の野菜を使っています。

また、卵のほかに豆腐や鶏肉や納豆を入れることもあります。
味噌は約3週間で使いきるので、1日あたりが6円です。

今回は卵が激安でしたが合計は59円でした。1週間だと59×7=413円になります。

昼もこれを食べてしまうと826円となって、800円を超えてしまうので数回は小麦粉を固めた物を食べます(小麦粉の塊レシピ)。

そうすると一週間食費800円が十分可能になりますよ。

 

作り方

1. ボウルに2cm程度に折ったパスタを入れます。細かく折るのは時短のためです。

2. パスタの上に火の通りにくい野菜から積み重ねていきます。
ズボラな方はナイフを使って、ボウルの上で野菜を削って入れると早くて楽ですよ。

3. ボウルに水を入れます。
火の通りにくい野菜が全部浸かるくらいまでで大丈夫です。
キャベツを水上に出しておくと、良い感じに乾燥して香ばしくなります。

4. 電子レンジ750wで10分程度温めます。

5. いったん取り出し、卵とサラダ油(適量)を入れて、5分程度電子レンジにかけます。

6. 最後に味噌を溶かし、お好みで醤油や味の素で味を調えて完成!

赤カブ使ったので、なんか今日のは赤いです(笑)

味噌汁パスタは電子レンジで作れるのでガスは必要ありません。
やることはパスタと野菜と卵をいれて、電子レンジにかけるだけなので簡単ですね。

洗い物もボウルとナイフ(包丁)と箸だけなので、ズボラさんにもおすすめ。

3. 味噌汁パスタの栄養バランス

ビタミン系、食物繊維、鉄分などなど…種類によって様々ですが野菜の栄養を摂取できます

たんぱく質…卵、豆腐、納豆、味噌から摂取できますし、実はパスタにも含まれています

脂質…植物油ですがサラダ油から摂取できます

炭水化物…パスタで確保できます

野菜・たんぱく質・炭水化物がそろえばひとまず良いですね。

そのほかの魚や肉の栄養は他の料理で補いましょう。

 

満腹にはなるのか?味噌汁パスタの味は?

野菜とパスタの量にかかっていますが、おおむねお腹いっぱいになれます。

レシピの量だとパスタが一食100gで、茹でると2.3~2.5倍になるので230~250gは食べられますね。

味は野菜の甘み味噌や卵のうまみが混ざって美味しいです。
野菜枠とたんぱく質枠の種類によって味は変わってくるので、色々試してみると飽きません。

 

味噌汁パスタまとめ

以上が味噌汁パスタの内容でした。

節約料理のレシピを私自身よく調べますが、あまり参考になるものが見当たりませんでした。
理由は材料費が十分高いと感じるからです。
確かに一週間800円で過ごそうという人はあまりいませんからね(笑)。

ですから、今回のレシピが普通の節約料理レシピでは満足できない方の役に立てばうれしいです。

また、料理と呼んで良いのか分からないくらい簡単にできるので、自炊をあきらめるくらいのズボラさんも試してみてはいかがでしょうか?